スマホ・タブレット活用ソリューション

TOP > スマホ・タブレット活用ソリューション

ビジネスアクセスマネージャー

ビジネスアクセスマネージャーとは?

管理者がカスタマイズしたルールに基づきインターネットサイトへのアクセスを制限!

「ビジネスアクセスマネージャー」とは、情報漏えいや、ウイルス感染などにつながる不適切サイトへのアクセスを「カテゴリ制限方式」、または「アクセス先指定方式」、いずれかの方式で遮断できるサービスです。アクセスルールは、グループ毎に作成し管理サイトから一括で設定・制御できます。

ビジネスアクセスマネージャーとは
カテゴリ制限方式 アクセス先指定方式
ドコモが用意した制限対象カテゴリのリストに基づき、5G、XiによるWebサイトアクセスをカテゴリ単位で制限し、その他のアクセスは許可するサービスです。

企業さまの管理者があらかじめ指定したWebサイトへのアクセスだけを許可するサービスです。

ビジネスアクセスマネージャーの特徴

安心を低価格で

安心を低価格で

330円(税込)/月でご利用可能。(spモード利用料含む)

業務外利用の制限

業務外利用の制限

レベルとリストの組み合わせで柔軟にアクセスルールを設定可

管理者による一括設定可能

管理者による一括設定可能

グループ毎に操作できるので回線数が多くてもラクラク管理

ビジネスアクセスマネージャーの使い方

たとえば教育現場で

たとえば教育現場で
授業や自宅学習に関連のないサイトの閲覧を制限して、安心安全な学習環境を実現。

たとえば在宅勤務で

たとえば在宅勤務で
社員の業務に必要なアクセスのみに利用を制限し、無駄なパケットの利用防止!

ビジネスアクセスマネージャーが選ばれる理由

サービス利用のための端末設定は一切不要!

すぐに使える   サービス利用のための端末設定は一切不要!

ドコモのネットワーク設備でフィルタリング機能を提供しているため、端末に特別な設定や、アプリケーションのインストールは必要はありません。

システム構築は不要です!

追加コスト0円   システム構築は不要です!

アクセス制限は、ドコモが用意する管理サイトから設定することができるので、システム構築は不要です。

おまかせかこだわりかお好きな方で設定!

制御方法はいたって簡単   おまかせかこだわりかお好きな方で設定!

ドコモがあらかじめ用意したサイトカテゴリの組み合わせから選ぶだけのおまかせ設定と、URLを具体的に指定して許可や禁止をするこだわり設定があり、管理者の意図に合わせた制御が可能です。

サービス利用のための端末設定は一切不要!

もちろん5Gまで対応   従来の機種から新機種までご利用可能!

ドコモの端末をご利用でしたら、ビジネスアクセスマネージャーを追加契約するだけですぐにお使いいただけます。※FOMA端末は除く

お問合せ

ビジネスアクセスマネージャー導入については、法人契約専用窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。

法人様専用お問い合わせ先
03-3551-2925
(営業時間:平日9:00~18:00)

ケータイの管理はあんしん・安全・簡単に!

あんしんマネージャー

あんしんマネージャー

「あんしんマネージャー」はドコモが提供するMDMサービスです。
社員に貸与した携帯電話の遠隔ロック・初期化はもちろん、カメラやワンセグなどの機能制御や業務に不要なアプリ制限、利用状況の監視など携帯電話の管理業務に活用できます。iOS、Android、Windows、spモードケータイ、iモードケータイを区別することなく、パソコン(Web管理サイト)から一括で設定・制御が可能です。

※MDM (モバイルデバイス管理)とは企業から携帯電話を感知、運用する際に利用する管理ツールです。

あんしんマネージャーとは

あんしんマネージャーが選ばれる理由

デバイスを問わず管理が可能
モバイルネットワークの制御が可能
24時間365日ドコモが紛失時操作を代行

ビジネスサポートパック ライトプラン

ドコモの「ビジネスサポートパック」は、会社で貸与する業務用携帯電話の運用管理から、紛失・盗難時のセキュリティ対策をまとめてサポートします。紛失・盗難時も専用のサービスデスクが24時間365日お客さまの管理者に代わりサポートするので、運用管理業務を軽減できます。

ビジネスサポートパック

サービス内容

区分 あんしんマネージャー 紛失サポートforあんマネ
提供機能/作業項目 【提供機能】
・ロック、利用中断
・初期化
・共有電話帳管理
・ブラウザ利用制限
・機能制限・デバイス設定変更
・ドコモサービス設定
・セキュリティアラート
【作業項目】
携帯電話紛失時の操作代行
・ロック(ロック解除)
・利用中断(利用再開)
・初期化

タブレット×クラウドを活用すれば社内と同じ業務ができる!!

社内はパソコン、外はタブレット、最適なソリューション紹介

タブレット×クラウドを活用すれば社内と同じ業務ができる!!

スキマ時間を活用する最大のメリットは
「時短」と「生産性の向上」

業務ソフトを多様化する方向け、officeを多様する方向け

新しい働き方を実現するビジネスチャット「Wow Talk for ビジネスプラス」のご案内

こんなことありませんか。

Wow Talk for ビジネスプラスの主な機能

スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、ドキュメントファイルを送りあうことのできる「チャット」や掲示板機能である「共有」、「無料通話/ビデオ通話」を利用して迅速な連絡が可能です。ビジネスとプライベートをわけることで、快適で安全なコミュニケーションを実現することができます。

Wow Talk for ビジネスプラス

HOPE LifeMark-WINCARE Cloud のご案内

介護の現場に「イノベーション」を。

「本サービスは、2021年12月31日(金曜)23時59分をもちまして提供を終了いたしました。

「HOPE LifeMark-WINCARE Cloud(ホープ ライフマーク-ウィンケア クラウド)」は、「介護請求」を起点とした請求システムに、居宅系サービスによる現場での介護記録のIT化を実現できるサービスです。請求業務から介護記録までの幅広い業務をカバー。さらに、情報セキュリティ管理も万全。あんしんしてご利用になれます。

  介護の現場に「イノベーション」を。

サービスのポイント

  • 「働き方変革」の実現
    タブレット端末を使用して訪問先で記録作成や計画書の確認ができます。スタッフさまの記録転記作業などを削減でき、時間の有効活用が可能となります。
  • 充実した機能
    タブレット端末で入力した実施記録はリアルタイムでシステムに反映するため、事務所に戻ってパソコンで実績を入力する必要はありません。ご利用者さまの情報はタブレット端末を利用して「いつでも・どこでも」確認できるため、事務所からご利用者さまの情報のファイルを持ち出す必要はありません。
  • あんしんのアフターサポート
    業務や介護制度に精通した専用スタッフが、お客さまのお困りをお電話でサポートします。
  • 安全なモバイル環境
    タブレット端末の中には情報を一切残さないセキュアな仕組みのため、万が一端末の盗難や紛失にあった場合でも、タブレット端末からご利用者さまの情報が漏えいする心配はありません。

ARCHITREND Do!Photo for docomo のご案内

施工記録・顧客コミュニケーションをクラウドで!

「ARCHITREND Do!Photo for docomo」は、2020年11月30日(月)をもちまして新規申込み受付を終了いたしました。
また、2022年12月31日(土)をもちましてサービスの提供終了を予定しております。

建築業向けクラウド型業務支援サービスの「ARCHITREND Do!Photo for docomo(アーキトレンド ドゥ・フォト フォー ドコモ)」は、お施主さまへのサービス向上と現場管理の効率化を可能にします。

ARCHITREND Do!Photo for docomo のご案内

おすすめのコンテンツ

オフィスリンク
オフィスリンク
社用携帯をお持ちの法人様 必読!!今お使いのスマホが全国どこでも内線電話としてご利用いただけます!
Teams
オフィスリンク& Teams 体験デモ & 個別相談会
スマホ1台で内線も、ネット通信も、業務活用も!時間と場所にとらわれない働き方が可能になります!